ホームページ

  • AYAKOピアノ教室
    公式ホームページです。レッスンに関する詳細はこちらをご覧下さい♪

カテゴリー

無料ブログはココログ

レッスン内容

ホームページの補足を具体的に、またその他レッスン全般について

2013/10/23

ごほうびのシール

子どもはシールが大好きですよねheart04

レッスンノートには、その日のレッスンが終わって、“よく頑張りました”という意味でシールを貼るんですけど、これとは別にステキなノートがあるんですheart01

その名も、ごほうびシールノートshine

絵本のようになっていて、順番にシールを貼っていくスペースがあるんですnote
1ページにつき25枚まで貼れるし、絵もとってもかわいいhappy01

これを見つけてから小さい生徒さんに渡していますgood
その日のレッスンの出来具合によって、最高3枚sign03

シール目指して頑張って下さいね~happy02

2013/09/14

レッスンノート

導入・初歩の子にはレッスンノートを渡して、練習した日にはシールを貼ってもらっていますhappy01
練習の習慣をつけてもらうのが目的ですscissors

また、数冊の教本を使いますが、宿題もノートを見ればちゃんとわかるので自分でできますねsign01いつ練習したかも一目瞭然bleah

そして、上手に弾ければレッスンでご褒美シールをもらえますshine

幼児の生徒さんには別に“ごほうびシールノート”も渡して、シールを貼ってためていけるようになっていますshineシール目指して頑張ってrock

シールで喜ぶ姿は本当にかわいいですね~heart02heart02

2013/08/30

45分レッスンの魅力②

45分レッスンの魅力についての続きですが・・・
気持ちの余裕はどこに表れるのでしょう??

レッスン中に少し疲れたかなと思ったら、雑談したりするのですが、ゆっくり話を聞いてあげることができますheart04

そのうち、先生にこのことを話したい!!と楽しみにやって来る子もいますhappy02

じっくり向き合って耳を傾けることで、その子の性格や感覚などがわかってきますsign01
そして、「先生大好きshine」と思ってくれることで、自然と気持ちがピアノに向かうのですねnote

また、年齢が高くなると、音楽に関連した歴史の話や、作曲家のこと、ヨーロッパのお話など、私の知識とヨーロッパでの経験をもとに話すと、興味津々の子もいますhappy01

時間を気にしていては、これらのことが出来ないか、またはレッスン内容にしわ寄せが来ます。

前回書いたようなレッスンをした上で、ピアノ以外にも生徒と心を通わせられる、多方面から音楽や他の知識を得られる、というのはやはり時間に追われないからこそでしょうtulip

2013/08/29

45分レッスンの魅力①

ホームページの補足になりますが、45分レッスンの魅力についてです。

通常のピアノレッスンでは30分レッスンが多いと思います。
あれ、たった15分の違いじゃないかと思われるかもしれませんが、30分と45分って1.5倍も違うんですよsign03

この15分の差が、時間も気持ちも余裕を生み出すのですnote

身体と心に覚え込ませるために何度も反復したり、練習の仕方を一緒にやってみたりと、出来るようになるまでやってみる時間がありますwatch

丁寧にやっているとレッスン中に弾き方がすっかり変わることもよくありますheart01

教本はさくさく進めながら、1曲をじっくりレッスンできる時間があるので、それを積み重ねていけば演奏に必ず表れてきますshine

発表会の時に 
“去年よりもあの子がずいぶん上手になっていてびっくりした”

他教室から替わってこられた方などが
“こんなにすぐ上達するとは思わなかった”
“前とは全然弾き方が違う!!”

このような保護者の方の声が聞こえてくるのもきっとその為ですねhappy01

ピアノを同じ習うなら、上手に弾けるようになりましょうheart02heart02

2013/08/24

レッスンマナー 挨拶

挨拶の重要性は普段からもよく耳にされることと思います。
ピアノのレッスンを受ける上でもそれは同じこと。
レッスンに来た時、レッスンを始める時、レッスンが終わった時、そして帰る時、それぞれに挨拶が必要ですねshine

では、挨拶は何のためにするのでしょうか。

それはこの場合、先生とコミュニケーションを取るためnotes
ただ言えばいいのではなく、きちんとお互いの目を見て 「私と」 挨拶することが重要なのです。

挨拶はハキハキ言うのが大切なので、もちろんモゴモゴ言っているのはダメですが、時々、大きな声で言ってはいるけど目はあっちという生徒がいます。
それもダメ。儀式のようにマンネリ化して言っているだけなのですね。
挨拶がダメだったらやり直し(笑)

レッスンは1対1の密接なものですから、私とのコミュニケーションが取れなければレッスンになりません。だからこそ、挨拶で心を通わすのだということを身に付けてほしいと思います。
これはレッスンに限らず、学校でも社会に出てからもとっても大切なことですsign03

そして、帰る時は、次のレッスンを受ける方にもきちんと挨拶をして帰って下さいねhappy01

その他のカテゴリー